脊柱管狭窄症

野村さん 女性 70歳 伊丹在住

普段の姿勢が崩れていると、腰の痛みや足の痛みを取り除いてもいずれ再発してしまいます。

身体のゆがみは脊柱管狭窄症しびれといった痛みにつながるだけではなく、胃腸など、内蔵に対しても様々な悪影響を与えます。

Hana整体では根本的な施術をしていきます。

こんなお悩みを抱えてはいませんか?

  • 歩くと足にしびれがでてくる
  • 家事をしていると足がしびれてくる
  • 歩いていると足が重たくなってくる
  • もう良くならないとあきらめている
  • 家から外にでなくなった

10分くらい歩いていると足が重たくなり休憩をして腰を曲げたり休憩するとしびれや足の重さがましになりませんか?

これらの症状はすべて「全身を調整する」当院の独自のオリジナルの施術をしています。

原因

脊柱管狭窄症と聞いたことはあるでしょうか?

ほとんどの方が知らないと思います。

なぜ起こるのでしょう?

  1. 慢性的な腰痛から脊柱管狭窄症
  2. 重労働をしていた
  3. 身体のゆがみがある

脊柱管狭窄症になる前に腰が痛くなったり足を骨折したりして身体のゆがみが起こりやすいです。

四条畷市 70歳代 男性
70代 女性 伊丹在住 足の長さ 1枚目
70代 女性 伊丹在住 姿勢 2枚目