腰痛ストレッチ

伊丹市のかふう鍼灸整骨院から
無料で健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったらコメントくださいね。
それでは、どうぞご覧下さい。

腰の痛みを感じている方には、自宅でもできるストレッチがオススメです。

しかし腰痛の原因や症状によっては、筋肉の損傷の程度が大きく、ひどい炎症を引き起こしている可能性もありますので、その場合には、独自の判断をせずに、整体院や接骨、整形外科での治療が適切です。

特にギックリ腰の場合には、処置の方法を誤ってしまうと逆効果になりますので、注意が必要です。

腰痛には、必ずストレッチが有効であるというわけでありませんので、自分に合ったタイプの対処方法を見つける事が大切なのです。

日常的に腰痛を感じている方の場合には、運動量の低下により、筋力が弱っている事が考えられます。

そのような方に慢性的な腰痛の症状を発症する事が多くなりますので、適度な運動やストレッチによる対症療法をオススメします。

ストレッチを行うタイミングを考えることで、効果が高くなり、逆にタイミングを誤ると神経や筋肉の炎症を悪化させることになります。

例えば、体が冷えている状態、室内の温度が低い状態では、筋肉がいつも以上に硬くなっていますので、すぐにストレッチを行うと傷つけてしまう危険性があります。

筋肉が冷えている状態にストレッチは危険ですから、軽くウォーミングアップをおこうと良いでしょう。

それ以外にも入浴後、体が温まった状態でストレッチを取り入れると効果が高くなると言われています。

腰痛の症状がひどい場合には、無理をしないというのが鉄則で、10分から20分で十分効果を得る事ができます。

軽めのストレッチを継続するというのが、理想的な方法です。

ストレッチを行う場合には、呼吸方法にも注意をするといいでしょう。

力を入れる場合に、息を止めてしまう方が多いように思われますが、呼吸を止めると筋肉が緊張してしまいますので、できるだけゆっくりと深い呼吸をしながらストレッチを続けましょう。

以上のような、ポイントを押さえてストレッチを取り入れると、腰痛改善の効果が期待できるはずです。