骨盤矯正で腰痛改善

伊丹市のかふう鍼灸整骨院から
無料で健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら
コメントくださいね。

それでは、どうぞご覧下さい。

骨盤の体操は今やダイエットの定番として多くの方が取り入れていますが、出産を経験した方の産後太りや腰痛改善、尿漏れ防にも効果があると言われています。

女性だけでなく、男性の場合も骨盤がゆがみ左右に大きく開いてくると腰痛や肥満といった体の症状を引き起こすことがあります。

今や骨盤ダイエットや骨盤矯正のグッズやDVD、雑誌の特集が組まれるなど大変注目されていますので、インターネットや雑誌を活用して自宅で骨盤体操を取り入れるようにしましょう。

骨盤は人間の体のちょうど真ん中部分に位置しており、バランスや体幹を整えるには最も重要な部位といえます。

骨盤のズレやゆがみ、左右への開きは、ホルモンバランスの乱れや代謝機能低下、内臓が下に下がりますので、正常な働きを行えず、あらゆる体調の不良を抱えてしまいます。

特に中高年の出産経験者は骨盤のゆがみがひどい可能性が高いと言われています。

更年期障害をひどくさせたり、少しの動きで腰を痛めたり、尿漏れやいらいら、抜け毛といった美容や健康、メンタル面に支障をきたしてしまいます。

ダイエット効果は当然ですが、確実に体の不調を改善できる方法となりますので早速今日から骨盤矯正をはじめてみましょう。

まず最も簡単で誰でもすぐにできる方法としては、両足を肩幅の位置に開き、両手を腰に添えます。

そのまま腰を大きく右にゆっくりと回していきましょう。

その場合上半身は動かさないによう固定し、骨盤に意識をしながら行うといいでしょう。

左右10回ずつを毎日2セット行なってください。

骨盤が正しい位置にもどると、おなか回りについていた脂肪を減少し、メリハリのあるボディラインが目指せます。