猫背改善方法

伊丹市のかふう鍼灸整骨院から
無料で健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら
コメントくださいね。

それでは、どうぞご覧下さい。

特に若い人の多く見られるものに猫背の姿勢があります。

背筋を伸ばしさっそうと歩く姿はすごく、美しく、男性や女性に問わず、かっこ良くみえますよね。

なぜか若者は、前屈姿勢の猫背で歩くことをかっこいいと思っているようなフシもあり、ポケットに手を入れて窮屈そうに歩いている姿をよく目にします。

自分には関係のないことだと思っている方の中にも、何気なく行っている日常生活には、猫背の姿勢をとっている時間が長くあります。

例えばデスクワークが長い人や自宅で長時間パソコンを続けている方は、確実に猫背の姿勢をとっている可能性があります。

猫背は、見た目の印象もすごく悪いですが、内臓疾患をおよぼず危険性もありますので、できるだけ早急に改善することがオススメです。

では自分が猫背であるのかを確認する方法がありますので、早速チェックしてみるといいでしょう。

壁を使った方法なのですが、頭と肩甲骨、かかとの3点を壁につけて真っすぐ立ってください。

20秒ぐらつかずに立つことができますか?

つらさを感じるという方は、背筋が曲がっていると考えられます。

猫背になると肩と背中の筋肉がこりかたまっていることが多いですからまずその部分のコリをほぐしていきましょう。

両手後ろに組んで、膝立ちをしてください。

その状態で、胸を前に突き出すように後方へ背を反らしていきます。

無理をせずできるところで3秒キープします。

3秒かけて元の位置に戻ります。

この動作を5セット行なってください。

次にタオルを使用します。

腰の後ろにタオルを回し、両端をつかんでください。

この場合手のひらは上を向いている状態にしましょう。

そのまま膝立ちをし、両手を肩の方向へ上げていくのですが、関節のコリがひどい場合には、なかなか上にあがりませんので、無理せずできるところまであげてみましょう。

5秒キープしたら元に戻して3秒休みます。

この動作を10セット行なってください。