肩を押すと腰が痛い

伊丹市のHana整体です。

肩を押したら痛い方がおられました。

このようになられた方をおられるでしょうか?

なぜ肩なのに腰が痛む

人体には筋肉があります。

筋肉には、1つ1つ名前があり動作や働きは筋肉によって違います。

けれど筋肉はつながっていると聞いたことはないでしょうか?

筋膜でつながっているんです。

筋膜リリースなど筋膜についての本もたくさんあります。

そのため肩を押したときに腰が痛かったのではないでしょうか。

患者さんの身体はどのような状態

患者さんと話ていると仕事で帰るのは夜中で寝るのは夜中の2時です。

朝も7時には家を出るという仕事でした。

やはり身体を触ると筋肉の緊張でカチカチの筋肉の硬さです。

それだけ疲労が回復していないことがわかります。

睡眠も大切ですし、休養も大切です。

そのためにこのような肩を押すと腰が痛い状態になったんです。

身体の疲労を取るための指導をしました。

当院では施術だけではなく、ストレッチの指導は必ずしています。

施術したらよくなると思っている人もいますが、やはり施術+患者さんもケアすることが施術だと思います。

意識が高い人は、自分でも良くしようと動いてくれます。

もしあなたが身体の疲労で気になるなら伊丹市のHana整体にご連絡ください。