季節の変わり目はぎっくり腰になりやすい!?

伊丹市のHana整体の院長乾です。

12月になり気温の変化に身体がついていってますか?

季節の変わり目はお身体の体調がとても変化します。

季節の変わり目はぎっくり腰やぎっくり背中の人が増えてきます。

あなたがその症状になってしまったらどのようにしたらいいのかわかない人が多いです。

ぎっくり腰になってしまったら

まず冷やすことで炎症を抑えましょう。

基本は氷で冷やすことになります。

家でアイスパックがあるかもしれませんが必ずタオルを巻いて冷やしてください。

直接は凍傷の恐れがあります。

ぎっくり腰応急処置

ぎっくり腰になってまだ痛みが続いている場合もあります。

若いときは寝たらすぐに痛みがなくなってよくなる人もいます。

一度痛めたら何度もぎっくり腰を起こしやすくなります。

整体の患者さんでももう3回目や4回目など毎年起こす人もいます。

しっかり良くしてからまた起こさないようなケアも必要なんです。

ストレッチ

腰の痛みが良くなってきたらストレッチすることで硬くなった筋肉を緩めていきましょう。

ストレッチのやり方を間違えるとかえってよくないです。

ストレッチ正しいやり方

ストレッチ集はこちら

腰だけストレッチしてもよくありません。

お尻や足のストレッチも腰に関係してるんです。

ここでは3つのストレッチの紹介をしています。

青いところをクリックするとストレッチの説明が見れます。

おしりのストレッチ

太ももストレッチ

股関節ストレッチ

慢性の腰痛の人にも3つのストレッチをしてください。

季節の変わり目は本当に注意して予防しましょう。