肩こりを解消させる簡単ストレッチ

ストレッチで肩こり解消方法

自宅やオフィスで簡単にできるストレッチ方法をお伝えしていきます。

SNSのTwitterで話題になったストレッチもあります。

目次

簡単にできるストレッチ

仕事や家事をしていて肩こりに悩まされていませんか?

仕事をすると筋肉が疲労して固くなってしまいます。

筋肉が固くなるので、ストレッチはかなり効果があります。

肩こりは、肩の筋肉が緊張して固くなってしまっている状態なのです。

肩の緊張をストレッチやほぐすことで肩こりの解消にかなりいいです。

ストレッチも自己流でするのではなく、体のプロに教えてもらってください。

肩こりは、肩や首や背中をほぐすことで肩こり解消しやすいです。

筋肉は全身につながっているので背中をほぐすと肩が楽になったりします。

数分で実施できるのがほとんどなので、椅子に座りながらためしてみてください。

肩のストレッチ効果

肩が凝っている人は、全身の筋肉や肩の関節や首の関節が固くなっています。

ストレッチをすることで筋肉をほぐし血流がよくなることで肩の筋肉が緩んできます。

ストレッチには、基礎代謝を上昇させたりダイエットにも有効です。

ストレッチをする注意点

無理に筋肉を伸ばさない

よく無理やり筋肉を伸ばしたりしてはいけません。

痛みが出るところまで伸ばすと逆効果になります。

ストレッチをしていて、少しでも痛いと感じたら、その姿勢をキープしてください。

無理に伸ばすと筋肉を傷めるので注意が必要です。

反動をつけてはいけません

反動をつけて筋肉を少しでも伸ばそうとします。

ストレッチとは、ゆっくり行うものなのです。

ストレッチは、特にリラックスして行うため、反動をつけて力いっぱいしないでください。

筋肉の伸ばしている部位を意識

ストレッチは、全身の筋肉を伸ばすことができます。

肩のストレッチをするなら肩の筋肉を必ず意識してください。

意識をせずにストレッチしても意味がありません。

首のストレッチ

右手を頭の上に置いて左右に倒していきます。

右に首を倒すと首の左の筋肉を伸ばします。

左手の場合は、首の右の筋肉を伸ばします。

前後にも倒してストレッチすることもできます。

必ずストレッチは、伸びていることを実感しているのを感じながら行ってください。

img_0969

首のストレッチ(左の首の筋肉を伸ばしています)

肩のストレッチ

右手で左の手首を持ち頭の上に持っていきます。

息を吐きながら、手が上に引っ張られるいるようなイメージで伸ばしていきます。

筋肉が伸びて気持ちいい所で少し止めます。その後、腕を降ろしてストレッチは終了です。

肩周りの筋肉のストレッチです。

ワンポイントとしては、上に伸ばした時に、その手を左右に倒すと脇腹あたりのストレッチもできます。

img_0970

肩回りのストレッチ

おすすめ肩甲骨のストレッチ

ネットで肩甲骨を調べると肩甲骨はがしがあります。皆さんはご存知でしょうか?

肩甲骨周りの筋肉を緩めたりほぐしたりすることで、血流がよくなったり、猫背が解消されるなどあります。

様々な方法がありますがここでは、一般的な方法を伝えていきます。

肩甲骨はがしには、様々なやり方があるようですが、一般的な方法をご紹介します。

両手を伸ばせる所まで伸ばしていきます。

こうすることで肩甲骨が広がっていくのを感じることができると思います。

必ず肩甲骨が広がっていることを意識してください。

次に胸を張り、背筋を伸ばしていきます。

肩甲骨の間が狭くなっていることが感じることができると思います。

img_0971

肩甲骨のストレッチ

肩こりのストレッチ

img_0980

胸から体側 両手を組み腕を伸ばす

img_0984

首 片方の手で後頭部を持ち斜めに傾ける

img_0985

首の後ろ 両手を組み後頭部に当て、腕の重みで頭を前へ傾ける

img_0983

肩~腕の後 手で肘を押さえ、頭の後ろへ引き寄せる

img_0981

胸 両手を後ろで組み、胸を張る

肩こりのストレッチはたくさんのやり方があります。

ほんの一部を写真で載せています。

仕事の合間や自宅で肩こりのストレッチをしてみてください。

肩こり簡単体操方法

簡単にできる肩こりの体操をご紹介していきます。

有名な体操!筋肉がゆるゆるになる?

整体院や整骨院でも一度は施術の会話の中で聞いたことはないでしょうか?

皆さん知っている人が多いと思います。

マエケン体操です。プロ野球選手の前田健太選手が行っている体操です。

この体操は、肩こりにいいのではないかと言われています。

肩こりの原因の一つである僧帽筋と呼ばれる筋肉を動かすことで筋肉がほぐれると言われています。

マエケン体操のやり方は、非常に簡単です。

両腕をぐるぐる回すだけです。

しかし、ぐるぐる回す時に、クロールしているようなイメージで回すとことを意識してください。

肩の力を抜くことで筋肉が緩むので肩の力を抜くことを意識してください。

仕事の合間で座ったままでもできる体操

SNSのTwitterで話題になった「病院で教わった体操」をご紹介したいと思います。

katakori

両手を組み、手のひらを上に向け上に向かって伸ばします。

img_0986

前方に伸ばします。

img_0990

右手で左手首をつかみます。左手を下に伸ばします。

首を右方向に傾けます。この2つのストレッチを同時思いっきり伸ばします。

img_0993

反対をストレッチをします。

img_0995

後ろで手を組み、伸ばします。

このストレッチは、筋肉が伸びきった状態を10秒程度停止します。

呼吸もゆっくり吐きながら筋肉を伸ばしたほうがいいです。